ご~どりさるく記

今日で5月も終わりです。

明日から6月ですがとてもいい天気の中さるいてきました。

今日のコースは、コース番号42番。

「あじさいさるくⅠ シーボルトとお滝さん花」でした。

P5310317

あじさい(紫陽花)はオランダ商館医シーボルトのお気に入りの花で、

彼は自分が大好きなこのあじさいの花に愛するお瀧さんの名前から

"Hydrangea Otaksa(ヒドランゲア・オタクサ)"

「オタクサ」という学名をつけてヨーロッパへ紹介したそうです。

現在はヨーロッパで品種改良された手毬形のあじさいが有名ですが、

もともとは日本に自生していた梅雨の季節の植物で、

長崎市の市花でもあります。

このコースは期間限定コースで長崎あじさい祭りとのタイアップみたいでした。

P5310320

スタート地点の出島もあじさいがたくさんでした。

P5310318  P5310319

P5310321

バドミントンの発祥の地と書いてあります。

何度も来てる場所なのに初めて見ました。

P5310324

アルコア(ALL CORE)通りです。

「全てが長崎の中心」というのと「あるこう」という言葉をかけているそうです。

P5310325

「キッチンせいじ」さんは市民の間でも有名なお店です。

そして中島川へ。

P5310327

現在中島川沿いではとてもたくさんのあじさいが展示されています。

とにかく綺麗なのでみてください。

P5310328  P5310329

P5310330  P5310331

P5310332  P5310333

P5310334  P5310335

P5310336  P5310337

P5310338  P5310339

P5310340  P5310341

P5310342  P5310343

P5310344  P5310345

P5310346  P5310350

P5310351

お坊さんもあじさいに囲まれています。

P5310352  P5310356

寺町通りにある曹洞宗皓台寺さんに立ち寄りました。

P5310358  P5310359

シーボルトの奥さんのお瀧さん、そして娘さんのイネさんのお墓にも

行きましたが、とても急な階段で驚きました。

P5310361

休憩用の椅子もあります。

P5310362

見事なブーゲンビリアがお寺の壁のところに生えていました。

P5310364

こう書いてあります。

「しばし、

時は無理だが心は止まる

あなた本来を取り戻すために

何か」

P5310369  P5310372

最後に日本最初の黄檗禅宗の唐寺の「興福寺」を訪れました。

隠元禅師は今でも私達の生活に見られるたくさんの当時の中国の文化を

日本に紹介しているそうです。

例えば、丸いダイニングテーブルや食材ではいんげん豆やもやし等も、

またお料理では胡麻和えや胡麻豆腐など、

また明朝体の文字を広めたのも隠元禅師だそうです。

興福寺の敷地内でもあじさいのイベントが開催中でした。

P5310365

P5310367  P5310374

P5310375

僕が今日見たあじさいの中で一番綺麗と思ったあじさいです。

花びらの青の色がなんともいえない色です。

P5310376

| | コメント (76) | トラックバック (0)

やりたい事をやってみる♪

以前から興味があったんですが、

最近料理に挑戦しています。

これは、

「薬味たっぷり鶏ササミ納豆丼」です。

やりたい事をやってみる

次は「ひじきとキノコの炊き込みご飯」です。

やりたい事をやってみる

いちおうヘルシーを意識して作ってみましたヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

もっとレパートリーを増やしていきたいです。

ご~どりっひ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕のIbiza(イビサ)

今日はゴールデンウィークも最終日でした。

近くの海に日没を見に行ってきました。

僕にとってのIbiza(イビサ)、チルアウトする場所です。

明日からのパワーを充電して来ました。

P5060303

P5060307_2   

さあ、明日からも頑張るぞう!

ご~どりっひ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

GWさるく記 その五

GWさるく記もいよいよ最後です。

5月6日にさるいたコースはコース番号6番

「文人墨客も思案した」です。

P5060281

有名な思案橋です。

お昼にここを訪れるのはこんな機会でもない限りないでしょう。

思案橋の由来はその名の通り、

花街へ行こうか戻ろうか思案橋というように

遊びに行くべきか?行かざるべきか?ハムレットのように思案した事が

由来といわれています。

ちなみに僕は決断に迷う事はありません。

P5060283

思案橋の通りの街灯には坂本龍馬やシーボルトなど長崎や思案橋に

ゆかりの歴史上の人物が飾られています。

P5060284

見返り柳と思切橋です。

花街で一晩遊んだ御仁が遊女への未練を感じ振り返り、

そして未練を断ち切る場所だったことから名がついたそうです。

P5060285

料亭花月です。

入口には遊女の儚い人生を稲妻に例えた俳句が詠まれています。

P5060288

長崎検番です。

芸者の手配および統括をする場所で

あのぶらぶら節の愛八さんも所属していました。

P5060289

丸山界隈はこのような細い路地がいっぱいです。

P5060290

花月の裏門です。それにしても大きな屋敷ですね。

P5060292

長崎ぶらぶら節の作家なかにし礼さん直筆の文学碑です。

P5060293

梅園身代わり天満宮です。

その名の由来はこの界隈の親分的な方がある日槍で脇腹を突かれた際、

その人は無傷だったのにほこらの天神様が血を流し倒れていたという

逸話からだそうです。

P5060294

遊女や芸者衆が「苦労がありませんように」と願をかけて梅を入れた梅塚です。

P5060297

歯痛の際に願掛けをする狛犬はチュパチャプスまで咥えさせられてました。

しかもよだれがだらだらです。少し可哀想。

P5060299

通称丸山のオランダ坂。別名紅毛坂だそうです。

現在の正覚寺の電停あたりから当時の外国のお偉いさんが花街へ行く際に

使っていた道だそうです。

遊郭が栄え、華やかだった時代の長崎が偲ばれる今回のコースでした。

今日までに消化したコースは7コース。

残り45コースです。

暑くなるまでにもう少し頑張ってさるいてみたいです。

ご~どりっひ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWさるく記 その四

5月5日の日に参加したのはコース番号12番

「龍馬が見上げた長崎の空」です。

集合場所の出島からバスで風頭公園まで移動しました。

P5050251

P5050252_2 

P5050253

小川旗店さんを見学した後、旗上げを実際に見ることができました。

P5050255

天気も良かったしとても気持ちの良かったです。

P5050256

P5050258

風頭公園から望む景色。良い景色でした。

P5050259

坂本龍馬像とご対面です。

P5050260

赤と白は亀山社中の旗印だそうです。

P5050261

しびれる台詞です。

P5050263

日本の写真界の父と呼ばれる上野彦馬さんのお墓もあります。

P5050265

それにしても素晴らしい眺めです。

P5050266

P5050267

道中は幕末の志士達が道案内をしてくれます。

P5050269

P5050270

若宮神社です。竹を使った竹ん芸で有名な神社です。

P5050271

P5050272

P5050273

小さいアーチ橋も古びていますが歴史を感じます。

P5050274

資料展示場はこの日満員御礼で、少し待ち時間が発生しました。

P5050276

龍馬のブーツです。

長崎市内で実際にオーダーメイドで製作してくれるところがあるそうですが、

5万円近くするそうでびっくり!

P5050277

現在は改装工事中の亀山社中跡地です。

来年は福山雅治主演の大河ドラマも始まります。

P5050279

P5050280

何だかほのぼのしている龍馬さんです。

山の上から降りて市街地へと戻るコースでしたが、途中の町の景色も

楽しめる場所の多いコースでした。

ご~どりっひ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«GWさるく記 その参